吉備の中山を守る会は吉備の中山の清掃・整備活動を中心に、史跡・遺跡・伝承を地域とともに伝える活動をしています。

53-福田海

53-福田海

不動岩

53-福田海

福田海

明治33(1900)年、中山通幽(本名 多田盛太1862〜1936)が、聖徳太子・役行者・僧行基の教えに基づいて開いた修験道の寺院。通幽は当初小学校の教員をしていたが、修験道に強い関心をもち大和の大峰山で修行し山伏になった。「陰徳積善」を生涯の目標と定め、無縁仏の供養、霊場・旧跡の修復活動に取り組んだ。昭和2(1927)年吉備津に帰郷し、有木の青蓮寺を聖徳太子の四福田から「福田海」と名付け本拠地とした。境内には不動岩と呼ばれる大岩があり、冬至の太陽を拝む場所であったとする研究者もいる。 Tel(086)287-3008

会員募集・お問合せ

※お問合せは郵送・お電話にて受付ています。
『吉備の中山を守る会』事務局
 〒701-1212
 岡山市北区尾上363 石井方
 TEL:090-6437-5195(鷹取)
 入会申し込みPDFはこちら

  • facebook

獅子舞・テーマソング紹介



PAGETOP
Copyright © 吉備の中山を守る会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.