吉備の中山を守る会は吉備の中山の清掃・整備活動を中心に、史跡・遺跡・伝承を地域とともに伝える活動をしています。

44-東花尻の題目石

東花尻の題目石

東花尻の題目石

天満天神社から100mほど西に進むと右手にコンクリートの塀に囲まれた日蓮宗の石塔場があります。この塀の中には、法華題目を刻んだ数基の塔婆と大覚大僧正の石碑が立っています。正面中央の一番大きな石は、高さ145㎝、幅140㎝、厚さは20〜25㎝の板状の花崗岩で、この前面には「南無妙法蓮華経」の文字の外に願文、願主、建立年などか刻まれています。

会員募集・お問合せ

※お問合せは郵送・お電話にて受付ています。
『吉備の中山を守る会』事務局
 〒701-1212
 岡山市北区尾上363 石井方
 TEL:090-6437-5195(鷹取)
 入会申し込みPDFはこちら

  • facebook

獅子舞・テーマソング紹介



PAGETOP
Copyright © 吉備の中山を守る会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.