吉備の中山を守る会は吉備の中山の清掃・整備活動を中心に、史跡・遺跡・伝承を地域とともに伝える活動をしています。

40-尾上車山古墳

尾上車山古墳

尾上車山古墳

舟溜まりから山裾の道を南に数百m進むと黒住教の広い参道に出ます。この場所から右前方に見える小高い山が尾上車山古墳です。古墳時代の前期に築かれた全長が135mの大型前方後円墳で国の史跡に指定されています。古墳の後円部の墳丘がグルグルと開墾されていたために地元ではギリギリ山古墳と呼んでいます。当時この前面の海域(吉備の穴海)を支配していた大首長の墓と考えられます。上空からの眺めで、この古墳ほど前方後円墳の形がハッキリ確認できるものは数少ないと言われています。

会員募集・お問合せ

※お問合せは郵送・お電話にて受付ています。
『吉備の中山を守る会』事務局
 〒701-1212
 岡山市北区尾上363 石井方
 TEL:090-6437-5195(鷹取)
 入会申し込みPDFはこちら

  • facebook

獅子舞・テーマソング紹介



PAGETOP
Copyright © 吉備の中山を守る会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.