吉備の中山を守る会は吉備の中山の清掃・整備活動を中心に、史跡・遺跡・伝承を地域とともに伝える活動をしています。

37-尾上の二面石仏

尾上の二面石仏

尾上の二面石仏

山神の二面石仏から約600m南に進むと右側に尾上の二面石仏があります。高さ約70㎝の花崗岩の割石に二つの仏さまが浮き彫りにされたものですが風化がひどく仏さまの判別は困難です。吉備の中山に住まわれる「山の神」が、春には山を下りられて「田の神」となり豊作を祈ってくれていたのかも知れません。山の神が、春には里に下りて豊作を祈るのが「春祭り」で、秋の収穫を感謝して田の神を山にお送りするのが「秋祭り」だといわれています。

会員募集・お問合せ

※お問合せは郵送・お電話にて受付ています。
『吉備の中山を守る会』事務局
 〒701-1212
 岡山市北区尾上363 石井方
 TEL:090-6437-5195(鷹取)
 入会申し込みPDFはこちら

  • facebook

獅子舞・テーマソング紹介



PAGETOP
Copyright © 吉備の中山を守る会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.