吉備の中山を守る会は吉備の中山の清掃・整備活動を中心に、史跡・遺跡・伝承を地域とともに伝える活動をしています。

34-大守大藤内家宅址

大守大藤内の家宅址に残る土蔵

大守大藤内の家宅址に残る土蔵

備津彦神社の東側に土塀の一部が残り正面に大藤内の家宅址を示す石碑があります。大守氏は備前吉備津宮の神主として、平安期から明治まで続き代々大藤内を名乗りました。屋敷ははじめ高室にありましたが慶長期にこの場所に移したと伝えています。かつてはこの場所に江戸時代中期の建物と考えられる、薬医門様式の立派な門がありましたが、破損が著しいために残念ながら撤去されました。

会員募集・お問合せ

※お問合せは郵送・お電話にて受付ています。
『吉備の中山を守る会』事務局
 〒701-1212
 岡山市北区尾上363 石井方
 TEL:090-6437-5195(鷹取)
 入会申し込みPDFはこちら

  • facebook

獅子舞・テーマソング紹介



PAGETOP
Copyright © 吉備の中山を守る会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.