吉備の中山を守る会は吉備の中山の清掃・整備活動を中心に、史跡・遺跡・伝承を地域とともに伝える活動をしています。

34-境目川

34-境目川

境目川

尾上車山古墳を麓の花尻地内に下った辺りから、真っ直ぐ南に流れている水路。足守川と合流し、児島湾へ流入している。現在は川幅約6mの農業用水路で、岡山市北区花尻と東花尻の境にあるが、昔は名前の通りこの川が備前と備中の国境であった。この川を境に東側は旭川、西側は高梁川と水系も分かれている。水量は高梁川の方が多いため、田植え時には備前地区の住民が、川の西側にある樋門の番人に一升瓶の酒を届け、水を流してもらったと伝えられている。

会員募集・お問合せ

※お問合せは郵送・お電話にて受付ています。
『吉備の中山を守る会』事務局
 〒701-1212
 岡山市北区尾上363 石井方
 TEL:090-6437-5195(鷹取)
 入会申し込みPDFはこちら

  • facebook

獅子舞・テーマソング紹介



PAGETOP
Copyright © 吉備の中山を守る会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.