吉備の中山を守る会は吉備の中山の清掃・整備活動を中心に、史跡・遺跡・伝承を地域とともに伝える活動をしています。

20-石舟古墳

石舟古墳

石舟古墳

石舟古墳群から約100m下ると六世紀頃に造られたと考えられる横穴式石室の石舟古墳があります。石室の長さは5.33m、高さは1.2mで、この石室の中には石棺が納められています。石棺の中はいつも綺麗な水で満たされておりこの水の量は潮の干満によって、その水量が変わると伝えられています。石棺の蓋石とされる縦半分に割られた一辺が吉備線備前一宮駅のホームに保存されていますが、もう一辺の行方は不明です。この古墳は吉備津彦命に敗れた温羅の墓だとする伝えもあります。

会員募集・お問合せ

※お問合せは郵送・お電話にて受付ています。
『吉備の中山を守る会』事務局
 〒701-1212
 岡山市北区尾上363 石井方
 TEL:090-6437-5195(鷹取)
 入会申し込みPDFはこちら

  • facebook

獅子舞・テーマソング紹介



PAGETOP
Copyright © 吉備の中山を守る会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.