吉備の中山を守る会は吉備の中山の清掃・整備活動を中心に、史跡・遺跡・伝承を地域とともに伝える活動をしています。

18-ハ徳寺

八徳寺

八徳寺

中山茶臼山古墳に面した東側の谷間に尾上の天台講中の人々によって大切にお祀りされている八徳寺があります。ここは山岳仏教が盛んな平安時代には高麗寺の金堂があったと考えられており、その礎石と思われる石が列をなして発見され、周辺の土中からは布目瓦も出土しており、立派なお寺があったと考えられます。吉備の中山の北峰、有木の別所には高麗寺の山門のものと推定される礎石が発見されています。

会員募集・お問合せ

※お問合せは郵送・お電話にて受付ています。
『吉備の中山を守る会』事務局
 〒701-1212
 岡山市北区尾上363 石井方
 TEL:090-6437-5195(鷹取)
 入会申し込みPDFはこちら

  • facebook

獅子舞・テーマソング紹介



PAGETOP
Copyright © 吉備の中山を守る会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.