吉備の中山を守る会は吉備の中山の清掃・整備活動を中心に、史跡・遺跡・伝承を地域とともに伝える活動をしています。

11-八大龍王

11-八大龍王

八大龍王

吉備の中山の最高峰龍王山(170m)の山頂にこの祠がある。龍神は雲をあやつり雨を降らせる力を持つとされ、雨の少ない岡山南部の農耕社会では重要。八大龍王の祠は天明年間(1781〜88)の大干ばつの時、岡山の商人常磐屋が奉献したもので、豊島石製で8個の穴があいた祠である。「備前国一宮大明神並御両神年中行事」によれば「3月3日山上八體龍王祭禮」とあることから、当会では3月第1日曜日に八大龍王の前で「龍神祭り」を行っている。

会員募集・お問合せ

※お問合せは郵送・お電話にて受付ています。
『吉備の中山を守る会』事務局
 〒701-1212
 岡山市北区尾上363 石井方
 TEL:090-6437-5195(鷹取)
 入会申し込みPDFはこちら

  • facebook

獅子舞・テーマソング紹介



PAGETOP
Copyright © 吉備の中山を守る会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.