吉備の中山を守る会は吉備の中山の清掃・整備活動を中心に、史跡・遺跡・伝承を地域とともに伝える活動をしています。

10-経塚

10-経塚

経塚

この経塚は鎌倉時代のもの。経塚は藤原道長が、金峯山に埋納したのが最初。教典を後世に伝えるためのものだったが、次第に自分の後生安楽を願うものに変化。経塚は、聖なる山につくられ、岡山県ではこの場所と倉敷市浅原にある安養寺のものが有名。御津郡誌によると経塚は八大龍王の両側にあり、各々から青銅製の経筒が出土しており、雨乞い祈祷に用いられていたが、明治10年頃に一つは盗まれ、難を逃れた経筒は岡山県立博物館で大切に保管されている。

会員募集・お問合せ

※お問合せは郵送・お電話にて受付ています。
『吉備の中山を守る会』事務局
 〒701-1212
 岡山市北区尾上363 石井方
 TEL:090-6437-5195(鷹取)
 入会申し込みPDFはこちら

  • facebook

獅子舞・テーマソング紹介



PAGETOP
Copyright © 吉備の中山を守る会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.