吉備の中山を守る会は吉備の中山の清掃・整備活動を中心に、史跡・遺跡・伝承を地域とともに伝える活動をしています。

10-八畳岩

左側の岩が八畳岩

左側の岩が八畳岩

ダイボーの足跡から数十m西に進むと八畳岩があります。この場所には大小の岩が数多く並んでいます。この中央の一番大きな岩は天井部が平らで八畳敷きほどの広さがあることから八畳岩の名があります。この岩の根本からは古代の祭祀に用いられた土師器の破片がかなりの数発見されました。このことから、この岩は神の依代として、この場所で神祭が行われていたものと思われます。このように神様が鎮座される岩を磐座と呼び、この磐座が多く存在する吉備の中山は神奈備山と呼ばれます。

会員募集・お問合せ

※お問合せは郵送・お電話にて受付ています。
『吉備の中山を守る会』事務局
 〒701-1212
 岡山市北区尾上363 石井方
 TEL:090-6437-5195(鷹取)
 入会申し込みPDFはこちら

  • facebook

獅子舞・テーマソング紹介



PAGETOP
Copyright © 吉備の中山を守る会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.