吉備の中山を守る会は吉備の中山の清掃・整備活動を中心に、史跡・遺跡・伝承を地域とともに伝える活動をしています。

07-天柱岩

今は天柱岩、昔は権現岩

今は天柱岩、昔は権現岩

元宮磐座から約100m西に降りると見上げるような大きな岩があります。この麓にある福田海を開いた中山通幽が天柱の文字を刻んだために、以降「天柱岩」と呼ばれていますが、それ以前は「権現岩」と呼ばれていたようです。備津彦神社には文化十一(1814)年の銘が記された絵図があり、この絵図には「権現岩」の名がはっきりと描かれています。昔から龍王山には「権現の神座」と称する巨岩があると言われており、この古い伝えにピッタリ当てはまります。

会員募集・お問合せ

※お問合せは郵送・お電話にて受付ています。
『吉備の中山を守る会』事務局
 〒701-1212
 岡山市北区尾上363 石井方
 TEL:090-6437-5195(鷹取)
 入会申し込みPDFはこちら

  • facebook

獅子舞・テーマソング紹介



PAGETOP
Copyright © 吉備の中山を守る会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.