吉備の中山を守る会は吉備の中山の清掃・整備活動を中心に、史跡・遺跡・伝承を地域とともに伝える活動をしています。

05-経塚

八大龍王に向かって左手にある経塚

八大龍王に向かって左手にある経塚

元宮磐座から数十m東に足を運ぶと八大龍王の祠をはさむような形で両側に経塚があります。末法思想に基づき、再び仏教が興隆するのを願い、塚を築いて経典を埋めたのが経塚の起こりと考えられています。平安の頃からつくられはじめた経塚は経典の保存が目的でしたが、鎌倉時代になると死後に極楽浄土へ行けることを願ったり、現世での利益を目的として築かれたと考えられています。この場所から発見された青銅製の経筒は岡山県立博物館に保存されています。

会員募集・お問合せ

※お問合せは郵送・お電話にて受付ています。
『吉備の中山を守る会』事務局
 〒701-1212
 岡山市北区尾上363 石井方
 TEL:090-6437-5195(鷹取)
 入会申し込みPDFはこちら

  • facebook

獅子舞・テーマソング紹介



PAGETOP
Copyright © 吉備の中山を守る会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.